メインイメージ

ハイブリッド中古車

人気のハイブリッド中古車について


現在、新車販売台数のトップ10を独占しているのがハイブリッドカーです。トヨタは世界に先駆けて量販車を世に送り出してから、15年近い歳月が過ぎました。発売当初は燃焼エンジンと電池モーターとを組み合わせた夢のような動力で走る未来カーであり、その燃費はノーマル車の常識を超えたものというのが売りでした。それが今では、メーカーも増え、コンパクトカー、スポーツカー、SUV、セダン、ミニバンなど、ほぼすべてのスタイルの車にハイブリッドシステムがあり、もはや未来カーではなく、普通の車と言っても過言ではなくなってきています。

ガソリン代が高騰していることやエコカー減税が後押しする形でハイブリッドカーはさらに売れ行きを伸ばしていますが、新車が売れれば売れるほど、中古車市場にも溢れるようになってきています。中古車市場でもハイブリッドカーは人気があり、よく売れているようですが、中古車市場に玉数が増えると、購入者にはいくつも多くのメリットが出てきます。

1つは価格が安くなるということです。中古車には定価がありません。販売店が自由に価格を決めているわけですが、基準となる相場価格というものがあります。相場は受容と供給のバランスで決まりますので、供給が過剰になってくると価格は下がるようになります。人気の車でもそれは変わりません。不人気車のように極端に値崩れを起こすことはありませんが、新車とあまり変らないような高値ということもありません。中荷は掘り出し物を見つけることもできることでしょう。

2つ目に玉数が多いので、自分がほしいと思っているグレードやカラーを見つけやすいというメリットがあります。新車であれば、グレードもカラーも、さらにはオプションなども好きなものを選ぶことができますが、中古車ではそういうわけにはいきません。そのために、自分が本当にほしい好みの車を見つけることができず、どこかで妥協を強いられることが少なくないのですが、玉数が多いことによって、好みのグレードやカラーの車を見つけることができる可能性が高くなるのです。

10年ほど前から、中古車探しは直接店舗に行って探すのではなく、インターネットの中古車サイト、中古車オークション代行業者のサイトを利用する人が増えています。サイトを利用すると、中古車の価格、グレード、年式、走行距離、修復歴の有無、オプションなどを瞬時知ることができ、全国レベルで比較することができるようになっています。また、サイトから直接販売店に連絡を入れることができますので大変便利です。

Copyright© 2014 中古車購入の費用について All Rights Reserved.